とうとう憧れと夢の秘境の地、Pantanal(パンタナル)大湿原に行きました。

しかし、行きはよいよい帰りは・・・

 

詳しいことはまた時系列でパンタナルシリーズクライマックスの頃にブログに書きたいと思いますが、要は金曜に飛行機で帰るつもりが船24時間とバス9時間半乗り継いで土曜の夜に帰ってくる羽目に陥りました。

 

まあなんとか辿り着いたという感じですか(^^ゞ

でもすべては最善。

(あと留守の間、ずっとブログ更新作業してくれていた妻に感謝!)

 

f:id:Mfotos:20150803094623j:plain

結果論ですが、往路も一週間伸びたことでお天気は最高。

最初の予定、一週間前だったら道がドロドロで車は走れなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20150803094643j:plain

そして、復路も船で帰ることで飛行機では見ることのできないさらに素晴らしい風景を見ることができました。

そのときの写真もいずれアップいたしますが、とりあえずは現地のこの素晴らしい湿地帯の眺めをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20150803094656j:plain

Carandá(カランダウ)の森

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Mfotos:20150803094716j:plain

野生のワニ(パラグアイカイマン)が気持ちよさそうに日光浴

ほかにも様々な種類の野鳥がいっぱい。

このシリーズ楽しみにしてください(*^^)v 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマゾン電子書籍よりパラグアイの写真集3種類×3カ国語

 

英語版

スペイン語版

日本語版

写真素材のピクスタ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村